MENU

先輩社員の声

Voice
S・N
製壜課
2016年/中途
初めまして製壜課で日々質の高いビンを安定的に生産できるように頑張っています。ビンは繊細なモノづくりのため、常に気を付けながら生産に取り組んでいます!

普段どのような業務を⾏っていますか?

私が所属する製壜課での普段の業務は、壜の形を生成する金型に油を塗り、種類により異なりますが、20分に1回毎、油を塗り潤滑に壜を生産する作業を行っています。
そして、出来上がった壜の重量を10分毎に計り、重量を調整し、壜に欠点が無いかを点検、確認していきます。また、1時間毎に仮冷まし作業を行い、欠点があれば修正していきます。
壜を生産すると金型が汚れ、そのまま使用すると汚れた金型で不良品を出すことになるため、定期交換やマシンの調整などを日常の業務で行います。
その他にも生産する壜の種類が変わるときは生産ラインを一時的に止め、別の担当者と一緒に型替えという作業を行います。

大久保製壜所に⼊って良かったことを教えてください。

大久保製壜所に入って良かったことは「やりがい」をもって仕事ができることです。
壜を生産していて、最初は何も分からないところから、上司や先輩に教えて頂きながら少しずつ、壜の欠点やマシンの調整が理解できるようになり、自分で挑戦し、結果をみて、歩留まりが上がるなど結果が出てきた際に、もっともっと挑戦する意欲が湧き、仕事をしていて、楽しく感じます。
また、職場環境も実は話しやすく、分からないこともしっかりと教えてもらい、何度もできるようになるまで挑戦させてもらえ、安心して挑戦ができます。

最後に求⼈応募を考えている⽅へメッセージをお願いします。

工場の仕事は単純作業で退屈なのでは…思いの方はご安心ください!
壜の生産では、1日1回と同じ状況はなく、常に工夫しながら安定した品質の壜を生産できるように生産体制を改善していきます。
実は私も入社当初は単純作業では…と思っていましたが、徐々に仕事を覚えて行くにつれて、壜造りの奥深さと面白さを身をもって体験し、どうすればもっと良い壜が作れるのか、歩留が上がるにはどうすれば良いのか、などを試行錯誤しながら結果を出せるよう奮闘しています。
壜造りは、楽しくやりがいを感じられる仕事です。皆さんと一緒に仕事ができる日を楽しみにしています。

お問い合わせContact

株式会社大久保製壜所ではお気軽にご質問、ご相談を承っております。
ご相談やご質問は下記のお問合せフォームよりご相談ください。
ページトップへ